証拠

今回の第2回ZOOMセミナー

私、南裕のパートでは、

それが本当か嘘かを判別する方法をレクチュアー致します。

これは、私も拘っているエビデンス(証拠)を得る方法となります。

これはれっきとした自己催眠です。

お楽しみに!(^^)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。